So-net無料ブログ作成
検索選択

CDセレクトthe pillows「ペナルティーライフ」 [音楽・the pillows]

 
 このアルバムは、the pillowsのメジャー13枚目オリジナルアルバムで、まずこの作品を聞く前に曲名を見ただけで、なんか毒々しいというか暗くてあくが強いそんなイメージを持つアルバムで、特に11曲目の「傷跡の囁き 誰もいないパラダイス」ってどんだけ暗いんだよ、お前と思ったりとかそういうことを聞く前から考えさせられるアルバムですね、で実際に聞くと、歌詞が、毒々しくて暗いなと思える曲が多いですね、曲調は、暗くてゆっくりとした曲と、勢いのある曲が混在していて、曲一曲ずつ見ていくと割とthe pillowsのアルバムの中では比較的ホップな曲が多いかなと(前述の「傷跡の囁き誰もいないパラダイス」も曲名ほど内容は暗くはないし)、
 ただアルバム全体で見るとなんか、ばらばらな感じは否めないかな。少なくとも、初めて買うべきthe pillowsのオリジナルアルバムではないだろうけれど、そう一曲一曲見るといい曲が多く見捨てたアルバムではないかなという、そういうアルバムですね。個人的に好きな曲は10曲目の「モールタウン プリズナー」この曲2分15秒という短い曲ではあるのですが、短い時間にいろんな要素が詰め込んで、これ以上圧縮とか削れる部分はないだろうだろうという思いが出てくるそんな曲です。
ペナルティーライフ

ペナルティーライフ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。