So-net無料ブログ作成

CDレビューthe pillows「Please Mr.Lostman」 [音楽]

 最近CDレビューしてないからそろそろ、CDについて書こうと思ったんだけれどしかし、語れるような新しいCDを買っていない(9mm Parabellum Bulletの新しいアルバム Revolutionary は聞きましたけれど、確かにかっこよくて9mmらしいと言えばそうなんだけれど、でも逆に言うと今までのメジャーデビュー以降の曲をざっくりと聴いてきた身としては、個人的にはちょっとマンネリかなと言う気もしたのでちょっと保留{かっこ良くて激しい以外に感想が思い浮かばない、このアルバムをどのように評すればいいのかわからないというのもあるが})ということで、少し前に買ったアルバムをほじくり返してthe pillowsのアルバム「 Please Mr.Lostman 」の事でも書こうかなと。

 このアルバムはthe pillowsにとって過渡期の物で、ジャズっぽくポップなテイストのサウンドから、ジャズ色は消え、ロック色の強いサウンド移行していく途中のアルバムで、それでもポップ色は出ていて比較的聞きやすい部類に入りますね。また現在のpillowsにとって非常に重要なアルバムで、この経緯はちょっと長くなるので割愛して解説に入りますか(詳しくはウィキペディア等を参考)。

 さて全体通してみると、まず気になるのがボーカルの歌い方が、現在とはまるで別人のように違っていて、現在は力強いそういう感じがする歌い方なんだけれども、この頃の歌い方は、今よりも若干高音でどこか頼りない感じを個人的には受ける歌い方で、(ボーカルの山中さわお曰くのどにまんじゅうを詰めたような歌い方とのこと) 楽曲全体は、全体的にメロディアスで、もの悲しい雰囲気を醸し出していますね。これから楽曲解説

  1. STALKER・・・クランジ色の強くて暗くとげとげしい、そういう意味からしてアルバムの中では異質な感じのするナンバー
  2. TRIP DANCER・・・シングル曲でベストアルバム「 Fool on the planet 」にも収録、さっきの曲から一転明るい楽曲で、現代社会に対する皮肉とかも入っている。
  3. Moon is mine・・・メロディアスな楽曲前作の面影が比較的強い
  4. ICE PICK・・・ベスト盤には入ってはいないけれども個人的には、お気に入りの楽曲で歌詞がいいなと思っている。
  5. 彼女は今日, ・・・シングル曲でベスト盤には収録されていない、初めて聞いたときにこの独特なもの悲しいメロディラインに思わず少し涙ぐんだのと同時に、こんないい曲何でベスト盤に入っていないんだと思った楽曲(今のthe pillowsとは違うからなんだろうけれど)
  6. ストレンジ カメレオン -ORIGINAL STORY-・・・シングル曲ベスト盤「 Fool on the planet 」 に収録されているがこちらのアルバムに収録されている音源は若干ベスト盤よりもフェードアウトが早いです、the pillowsの代表曲かつもっとも重要な曲、私がthe pillowsに出会ったきっかけで、この曲の存在を知ったときになんて暗い曲なんだと思ったり、歌詞を要約すると主人公はカメレオンで、カメレオンは自由自在に色を変えられると思われているけれどこの主人公のカメレオンは自由自在に色を変えられないだから消えるしかないんだという内容、ちなみにベスト盤「 Rock stock&too smoking the pillows 」に新しく録音したものが入っていますけれどこちらは原曲よりも若干シンプルなアレンジになっていますね。
  7. Swanky Street・・・シングル曲これもベスト盤「 Fool on the planet 」 に収録、歌詞カードを見ると歌詞の一部が無理矢理な英語の空耳になっているけれど、道交法違反を助長させるとかそういう理由でそうなったらしいです。ちなみに後で発売された新しく録音された物が入った「 Rock stock&too smoking the pillows 」の歌詞カードには、該当部分の歌詞が日本語になっていました、楽曲自体は非常にロック色の強い楽曲になっています。
  8. SUICIDE DIVING・・・題名を直訳すると飛び降り自殺で、聞いてみると曲調は暗さも感じさせないし、歌詞も一見暗さはないけれどよく見るとものすごい暗喩だらけでね・・・うん暗いなぁ
  9. GIRLS DON'T CRY・・・通して聞いてみるとメロディアスで最後の曲に繋ぐ曲でいい働きをしているなあ、感じる落ちついた曲調の曲
  10. Please Mr.Lostman・・・ベスト盤「 Once upon a time in the pillows 」にも収録、このベスト盤でこの曲を聞くと歌い方がほかの曲と違うから若干浮いて聞こえますね、この曲は曲名自体「プリーズ・ミスター・ポストマン」のもじりからきているので、歌詞自体がちょっと無理があるという気もしないでもない、このlostmanというのは迷子じゃなくて確か世の中から忘れられた人という意味だったはず(ちょっとうろ覚え)、曲もメロディアスでかっこいいそういう曲だと思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。