So-net無料ブログ作成
検索選択

山中さわお「DISCHARGE(ディスチャージ)」感想 [音楽・the pillows]

 the pillowsボーカル山中さわおさんの初のソロアルバム「ディスチャージ」私自身今回このアルバム、全く試聴せずに購入したんだけれど、たぶんこういうアルバムだろうと予想とまるっきり違った、けれどもさわおさんらしいいいアルバムだなと、そして地味に聞かせてくれるマニアックなアルバムだなと、

 聞いた全体的な感想としては、the pillowsに時々見られる攻撃的な毒々しさ(ぼそっと言う嫌みっぽい毒々しさはあるけれど)はなくて歌い方は全体的に声が低く抑えてぼそぼそ歌っていて、叫んだりしていなくまた、声を張り上げて歌っていない曲もあって全体的に落ち着いた印象を受けますね。また全体的にthe pillowsの時とは違って結構ピアノの音が目立ち音の数も多いですね、ちなみ歌詞はすべて英語詩ですね、さてこれから1曲づつの感想。

  1. Music Creature・・・ 短かくてシンプルな導入っぽい曲
  2. the burn bread in my clear sea ・・・メロは「シリアスプラン」にピアノの音を加えたようなそういう印象の落ち着いた曲
  3. DAWN SPEECH ・・・PVも作られていてこのアルバムの中心的な曲かな、明るい曲だけど雰囲気的にはをかなり落ち着ついたような感じnoodlesのボーカルyokoさんのコーラスが印象的なロックナンバー
  4. Angel ・・・冒頭の情調的なアルペジオから始まり結構メロディは派手な曲だなぁ、結構ぼそぼそ歌っているから地味な面も感じさせるけれど。
  5. purple moonlight ・・・カントリーっぽいかな、なんかでもそこからオルタナっぽくしているというかまったりしているなぁと。
  6. Silent Ballerina ・・・インスト曲アルペジオとピアノが印象的な情調的な曲
  7. Deep Story ・・・メロの部分からサビに入り方がすごくかっこいいなぁ、サビの所のメロディもかっこいいロックナンバー
  8. Birthday・・・この曲は前にデリシャスレーベルのオムニバスアルバム 「my room is delicious Vol.1」に入った同名曲の再録された曲、the pillowsの他の曲でだと「Thank you, My Twilight」みたいなピッピピッピピーといった感じのシンセサイザーの音が印象的なさわおさんらしい暗い曲。
  9. silver moonlight このアルバムの5曲目とアレンジ違い(たぶん歌詞は歌のタイトルの所を歌っているところだけ違うと思う)こっちはロック調、the pillowsのアルバムの最後を飾る曲でもありそうだけれどそういう曲にしてはやっぱり落ち着いているなぁと。
 このアルバムはthe pillowsファンなら山中さわおさんらしいアルバムだなと好意的に思ってくれそうなアルバムだと思うけれど、ちょっとthe pillowsのことを知らないという人にはちょっと勧めにくいアルバムだなとは思います。ただやっぱりいいアルバムだなとはやっぱり思います(いつもまとめで悩むんだよな)。

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。