So-net無料ブログ作成
検索選択

BUMP OF CHICKEN「R.I.P./Merry Christmas」について [音楽]

 11月25日発売ののシングルBUMP OF CHICKEN R.I.P. / Merry Christmas 」を買ったので、そのことについて、個人的に今回のバンプ(BUMP OF CHICKENの通称)のシングルを買うつもりはなかったのですがYou Tubeでトイズファクトリーが公式に配信しているPVを見て(ちなみにR.I.P.のリンクがこっちで、Merry Christmasのリンクがこちらから)つい久しぶりのせいかつい勢いで買ってしまった(しかしまあ最近じゃレコード会社もYou Tubeで配信するようになったのですね一時期は目の敵のようにしていたのに)。

 感想はR.I.Pのほうが、バンプらしい親しみやすくてスケール感がある楽曲で歌詞もいいですね、ただ聞いていくうちに飽きそうな気はしますが。

 Merry Christmasのほうは、どことなくバンプらしい少し暗さを感じさせる歌詞なんだけれども、クリスマスらしい明るい曲調で前向きな歌詞が印象的なそういう歌、個人的にはこっちのほうが好きです。

 バンプの隠れた?楽しみである今回の隠しトラックは「new world サミット」というタイトルで、これってもしかして「We are the world」 のパロディですかね、メンバー全員での合唱のスタイルなのでたぶんそうだろうな(しかしまあ長いなこれ、隠しトラックなのに長さが7分もある)


R.I.P. / Merry Christmas

R.I.P. / Merry Christmas


the pillowsの新譜について [音楽・the pillows]

 1月27日に、the pillowsの2009年9月16日武道館公演が収録されたDVD「 LOSTMAN GO TO BUDOUKAN(仮) [DVD] 」とシングル Rodeo star mate 」が、発売されるみたいですね、DVDは武道館公演と今年のthe pillowsのドキュメンタリーが収録されたDVDの2枚組で、シングルのほうが3曲入りで表題曲が大型アニメタイアップ獲得決定(アマゾンより)となっているみたいで。

 DVDはそろそろ発売されるかな(個人的には何とか一枚にまとめてもう少し値段を下げる努力をしてもらいたかったなぁと思いつつ)と思っていたが意外だなと感じたのは、来年すぐにシングルが発売されること、さすがにあれだけ今年いろいろと活動したから、いくら仕事が早いthe pillowsでも、来年すぐにシングルが出ることはないだろうと思っていたら、もう出ると(タイアップのせいかもしれないですけれど)、the pillowsがタイアップを前面に押し出すのも結構久しぶりというか、なかなかない珍しいことだなと、まあ蓋を開けたら地味なアニメのタイアップだったりして。


タグ:the pillows

音楽を中心に気になったこといろいろと [雑記]

 エコレゾウェブ絢香さんと小林武史さんの対談が公開されましたね、年内限定公開なので気になった方はお早めに、

 さてタワーレコード限定コンピレーションアルバムが1月27日に発売されるみたいですね。 曲を提供している方々を見ると、人にとっては、豪華にも見えるし、すごく個性的な面々だなと感じる内容ですね、しかしまあこれだけの物をタワーレコードでしか買えないって正直めんどくさいな・・・


ひさしぶりに更新、サカつく6について [雑記]

 最近全然更新していない、ブログに対していまいち熱意を持てていないやばいなと、いうことで更新。

 まずは前回の続き、サカつく6について前回5年でJ2から、J1に昇格できるかなと書きましたが、続けた結果はできなかったです、あとこのゲームをやり続けて思ったことは、ゲームの進行にかかわる重大なバグは今のところ見ていないが、かなり細部の部分がいい加減なというか雑だなと、感じるところがちらほら、例えばゲーム上の雑誌の中で、今週の外国人選手みたいな、コーナーがあるんだけれど、そこに日本人選手が書いてあったり、内容は「故郷の日本に帰って以下略」、みたいなことが書いてあってお前のふるさとここだろと突っ込みたくなる。とか攻略サイト見ているともっといろいろ細かいところにあらがあるみたいだけれど、探すとまだありそうな気がしますね。


サカつく6の感想 [ゲーム]

 前にプロサッカーチームを作ろう6(通称サカつく6)の体験版をやってという記事を書きましたが、それが発売されたのでそれを買って少しやってみました(これをやっていたせいでブログの更新を全然していなかったのですけれど)。

 やってみた感想、今作は難しいというか、かなり忍耐力を必要とされるなと、このゲームJリーグのJ2から、スタートして始めの目標はJ1昇格なのですが今までの作品だと早くて2、3年でJ1昇格するのですが、今作は早くて5年くらいかなという感じで(予想)、始めてやる人はめげるんじゃないかなこれという内容(1年目は本当にJ2の弱いチームみたいな経営状態でやっていて本当につらくて実際にめげる)。ちなみに現在の状態が3年目終わってJ2の第6位という状態、たぶんまた後でもう少し書きます。


CDセレクトレミオロメン「風のクロマ」 [音楽・レミオロメン]

 このブログのCD紹介でなんか書かないとな、と思い久しぶりに聞いた、このアルバム、全体の印象としては、曲数が多くて最近のレミオロメンらしい聞きやすい曲が多く、結構お買い得感があるんだけれど、このアルバム発売されるまで、シングル曲ためすぎだからかなぁ(両A面含め全6曲)曲の流れが線じゃなくて点になっているなと感じる(でもアルバム曲でも方向性がばらばらだなと感じるのでシングル曲のせいだけではないか)。

 あと最近短いアルバムばかり聞いているせいか、バラードばかりのせいか、イントロが鈍重な曲が多いせいか、理由は正直つかみきれないけれど、なんかアルバム全体が長く感じて聞いている途中で飽きますね。そういう意味からしてメリハリがあんまり効いていない少し残念なアルバムだなあと(曲が割といいだけに)感じます。

 曲を見ると、レミオベストに入った「もっと遠くへ」や「Wonderful & Beautiful」はもちろんいい曲だし、レミオロメンらしいストリングスキーボードの華やかな演奏が印象的な曲も多く(これが多いから飽きるんじゃないかという気もするが)、特に好きなのは星取りですね、情緒的な歌詞が好きです。

 いずれにしてもこのアルバムは構成はあまり良くないので(構成の悪さだけで個人的にはマイナス50点ぐらいに感じる)、 その点を考えながら聞いたほうがいいアルバムだと思う。


風のクロマ

風のクロマ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2008/10/29
  • メディア: CD

テレ朝、トリックのメールマガジンについて [雑記]

 最近テレビ朝日が配信しているメールマガジンの中にドラマトリック」についての知らせのメールマガジンがあり、それに登録しているのですが、最近そのメールマガジンから、突然メールが来るようになったのだけれど、そろそろテレビドラマ版「トリック」をやるのかな?

 個人的には、うーん、なんだかもう興味持てなくなっているんですけどね。


音楽用語これってなに? その2 ハイファイとローファイ [音楽]

 音楽雑誌や音楽番組で、でてくるよくわからない用語について調べて書いていくこのコーナー、他に書くこともないのでやっていこうと、しかしまあこれのためにいろいろと調べごとをしているとつくづく、言葉で、曲の魅力について語ることは、歌詞を除いて土台無理というか不可能だなと(ある意味このブログの根幹を揺るがしかねない発言だが)やっぱり聞かないとわからないですね。じゃあさっそくいってみましょうか

 ハイファイ、ローファイ

参考、ハイファイ:ウィキペディアso-net辞書yahoo百科事典

参考、ローファイ:ウィキペディアyahoo百科事典

 対義語なので2つ同時にまずハイファイは、意味としてオーディオ用語で再生される音が原音に忠実なことで、これに対しローファイはこの言葉から転じて、意図的にノイズ(雑音)を入れたりすることである。

 つまり音楽のインタビューやCDレビューでハイファイと書かれたらそれは、なるべくノイズを入れないように録音された楽曲であるのに対しローファイは意図的にもしくは意図せずにノイズが入った楽曲(インディーズの歌手なんかはそういうのもありますからね)といえる。

 スピッツの曲に「ハイファイ・ローファイ」( 色色衣収録)という曲がありますね(いや意味はないんだけどなんとなく)、この言葉を調べるまで、私はハイファイ=高音が目立つ曲、ローファイ=低音が目立つ曲だと勘違いしていて、ブログでこういうものを書こうとしたきっかけのひとつです。思ったよりも長くなったので続きはまた次回ということで。

 


独り言(ツィッター風味) [雑記]

 ネタがないっていうのが最近の、私のブログのネタふりみたいになってんなぁと思う、今日この頃、ブログ書いて改めて思ったことは、毎日、内容のあるブログ書いている人って本当にすごいなと、ネタがあってもこれでいいのかみたいな思いがあって、なかなか書けないですからね。

 今日ほぼ日をのぞいてみたら、先日リアルタイムでやっていた、カボチャのくり抜きイベントが疑似体験できるようになったみたいですね。


プレ企画、音楽用語これってなに? [音楽]

 まあいつものように書くネタがないが、ブログを更新したいと、いうわけで生まれたこの企画、音楽雑誌にこれってよく聞くけどいまいち意味はわからない単語って、わりと多いのでそれを調べて2、3個意味を紹介するコーナー、正直上手く説明できる自信ないし「ウィキペディア」や「はてな」のまる写しになりそうだけどお付き合いください。それではまずはこれ

 ストリングス

 参考;ウィキぺディアはてな解説 So-net辞書

 意味としてはヴァイオリンやビオラなど、弦楽器のことで、音楽番組なんかだとスタッフロールで、演奏のところに~ストリングスっていう表記が時折ありますけれど(特に僕らの音楽でよく見かける印象が)これってヴァイオリンとかビオラとかを演奏している楽団の人を指しているっていうことですね。次はこちら

リフ

参考:ウィキペディアSo-net辞書

 この言葉音楽雑誌のギターロックの曲の説明に多く使われていますね意味としては、短いフレーズを反復して演奏することで、元々はジャズの用語みたいですね。

 とりあえず今回はためしということで簡単にこれにてお開きということで。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。