So-net無料ブログ作成
音楽・the pillows ブログトップ

山中さわお「DISCHARGE(ディスチャージ)」感想 [音楽・the pillows]

 the pillowsボーカル山中さわおさんの初のソロアルバム「ディスチャージ」私自身今回このアルバム、全く試聴せずに購入したんだけれど、たぶんこういうアルバムだろうと予想とまるっきり違った、けれどもさわおさんらしいいいアルバムだなと、そして地味に聞かせてくれるマニアックなアルバムだなと、

 聞いた全体的な感想としては、the pillowsに時々見られる攻撃的な毒々しさ(ぼそっと言う嫌みっぽい毒々しさはあるけれど)はなくて歌い方は全体的に声が低く抑えてぼそぼそ歌っていて、叫んだりしていなくまた、声を張り上げて歌っていない曲もあって全体的に落ち着いた印象を受けますね。また全体的にthe pillowsの時とは違って結構ピアノの音が目立ち音の数も多いですね、ちなみ歌詞はすべて英語詩ですね、さてこれから1曲づつの感想。

  1. Music Creature・・・ 短かくてシンプルな導入っぽい曲
  2. the burn bread in my clear sea ・・・メロは「シリアスプラン」にピアノの音を加えたようなそういう印象の落ち着いた曲
  3. DAWN SPEECH ・・・PVも作られていてこのアルバムの中心的な曲かな、明るい曲だけど雰囲気的にはをかなり落ち着ついたような感じnoodlesのボーカルyokoさんのコーラスが印象的なロックナンバー
  4. Angel ・・・冒頭の情調的なアルペジオから始まり結構メロディは派手な曲だなぁ、結構ぼそぼそ歌っているから地味な面も感じさせるけれど。
  5. purple moonlight ・・・カントリーっぽいかな、なんかでもそこからオルタナっぽくしているというかまったりしているなぁと。
  6. Silent Ballerina ・・・インスト曲アルペジオとピアノが印象的な情調的な曲
  7. Deep Story ・・・メロの部分からサビに入り方がすごくかっこいいなぁ、サビの所のメロディもかっこいいロックナンバー
  8. Birthday・・・この曲は前にデリシャスレーベルのオムニバスアルバム 「my room is delicious Vol.1」に入った同名曲の再録された曲、the pillowsの他の曲でだと「Thank you, My Twilight」みたいなピッピピッピピーといった感じのシンセサイザーの音が印象的なさわおさんらしい暗い曲。
  9. silver moonlight このアルバムの5曲目とアレンジ違い(たぶん歌詞は歌のタイトルの所を歌っているところだけ違うと思う)こっちはロック調、the pillowsのアルバムの最後を飾る曲でもありそうだけれどそういう曲にしてはやっぱり落ち着いているなぁと。
 このアルバムはthe pillowsファンなら山中さわおさんらしいアルバムだなと好意的に思ってくれそうなアルバムだと思うけれど、ちょっとthe pillowsのことを知らないという人にはちょっと勧めにくいアルバムだなとは思います。ただやっぱりいいアルバムだなとはやっぱり思います(いつもまとめで悩むんだよな)。

ディスチャージ

ディスチャージ

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

the pillowsの新譜について [音楽・the pillows]

 1月27日に、the pillowsの2009年9月16日武道館公演が収録されたDVD「 LOSTMAN GO TO BUDOUKAN(仮) [DVD] 」とシングル「 Rodeo star mate 」が、発売されるみたいですね、DVDは武道館公演と今年のthe pillowsのドキュメンタリーが収録されたDVDの2枚組で、シングルのほうが3曲入りで表題曲が大型アニメタイアップ獲得決定(アマゾンより)となっているみたいで。

 DVDはそろそろ発売されるかな(個人的には何とか一枚にまとめてもう少し値段を下げる努力をしてもらいたかったなぁと思いつつ)と思っていたが意外だなと感じたのは、来年すぐにシングルが発売されること、さすがにあれだけ今年いろいろと活動したから、いくら仕事が早いthe pillowsでも、来年すぐにシングルが出ることはないだろうと思っていたら、もう出ると(タイアップのせいかもしれないですけれど)、the pillowsがタイアップを前面に押し出すのも結構久しぶりというか、なかなかない珍しいことだなと、まあ蓋を開けたら地味なアニメのタイアップだったりして。


タグ:the pillows
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CDセレクトthe pillows「ペナルティーライフ」 [音楽・the pillows]

 
 このアルバムは、the pillowsのメジャー13枚目オリジナルアルバムで、まずこの作品を聞く前に曲名を見ただけで、なんか毒々しいというか暗くてあくが強いそんなイメージを持つアルバムで、特に11曲目の「傷跡の囁き 誰もいないパラダイス」ってどんだけ暗いんだよ、お前と思ったりとかそういうことを聞く前から考えさせられるアルバムですね、で実際に聞くと、歌詞が、毒々しくて暗いなと思える曲が多いですね、曲調は、暗くてゆっくりとした曲と、勢いのある曲が混在していて、曲一曲ずつ見ていくと割とthe pillowsのアルバムの中では比較的ホップな曲が多いかなと(前述の「傷跡の囁き誰もいないパラダイス」も曲名ほど内容は暗くはないし)、
 ただアルバム全体で見るとなんか、ばらばらな感じは否めないかな。少なくとも、初めて買うべきthe pillowsのオリジナルアルバムではないだろうけれど、そう一曲一曲見るといい曲が多く見捨てたアルバムではないかなという、そういうアルバムですね。個人的に好きな曲は10曲目の「モールタウン プリズナー」この曲2分15秒という短い曲ではあるのですが、短い時間にいろんな要素が詰め込んで、これ以上圧縮とか削れる部分はないだろうだろうという思いが出てくるそんな曲です。
ペナルティーライフ

ペナルティーライフ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2003/11/06
  • メディア: CD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CDレビュー the pillows OOPARTS [音楽・the pillows]

 始めに一回このアルバムをサクッと聞いた時に感じたのは、正直なところ、うーん今までのアルバムと比べても少し変わっていてなんだかよくわからないアルバムだなと(正直微妙?)、ただそう思ったとの同時に、またいつものように、すぐには楽曲の良さがわからなくて、聞き込まないと楽曲の良さがわからない、そういうアルバムなのかなと感じましたね。


 少し聞き込んだ今現在のアルバム全体の感想としては、確かにそういうアルバムだと感じますね。(もう少し経ったらまた評価変わるかもしれないけど)でここからは一曲づつ感想を書いていこうかと。


  1. Dance with God・・・キャッチーなんだけど今回のアルバムの中のアクが強い曲たちの中にいるため、あんまり目立てていないというそういうかわいそうな曲ですね。
  2. YOUR ORDER・・・今回PVも作られていてアルバムの中心曲的存在のこの曲メロディが変というかふざけているんですけど、キャッチーだとも感じられるなんだかすごく不思議な曲
  3. メロディー・・・これはパイドパイパーツアーでも演奏されていた曲ですね、その時とアレンジは変わらずthe pillowsらしい前向きな歌詞でいい歌ですね。
  4. Lemon Drops・・・疾走感があってキャッチーでかっこいいなと思える曲です。
  5. FOXES・・・始めて聞いたときにこのアルバムの中で特にとっつきにくい曲だなと感じられた曲、イヤホンやヘッドホンで聞いてみるとこの曲の変というかふざけているというかそういうところが余計にわかります。
  6. Beyond the moon・・・初めに聞いたときはなんかいまいちかなと思いましたが、聞きこめ聞きこむほど、味が出て
  7. ジョニー・ストロボ・・・キャッチーでかわいらしい、爽やかな感じの恋愛の曲ですね。
  8. 雨上がりに見た幻・・・シングル曲ですね、the pillowsらしい、いい曲です。ただアルバムの中で、若干浮いてしまっているなぁ。
  9. LIFE SIZE LIFE(The bag is small,and I don't enter)・・・なんとなくつい口ずさんでしまう、そういう疾走感の溢れる曲ですね。
  10. Primer Beat・・・雑誌等のインタビューでボーカルの山中さわおさんは昔の第二期のころのジャズのような曲と述べていたが、曲調が違うことによる浮いた感じはない、むしろ最近の曲で今までなかったのが不思議なくらいですね。
 とまあこんな感じですかね点数をつけると100点満点中75点くらいかなあ、あんまり割とマニアックで、初心者向けのアルバムではないような気がしますね。あと個人的にこのアルバムが発売される前に携帯電話の着うたの配信で90'S MY LIFEのセルフカバーの配信があってそれが隠しトラックで、入っていることをひそかに期待していたのですけど、入っていなくて少し残念だなと感じたこともありますね。
OOPARTS【初回生産限定盤】

OOPARTS【初回生産限定盤】

  • アーティスト: SAWAO YAMANAKA
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2009/10/14
  • メディア: CD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2009年9月16日 the pillows日本武道館公演の感想 [音楽・the pillows]

いまさらながら、the pillowsの武道館公演に行ってきたので、少し出遅れた感がありますがせっかくなのでそのことについて、感想を書きたいと思います。ただ、もうすでに、エキサイトミュージックや公式サイトのベースの弾けないスズキジュンさんのブログなどで、ライブの流れやセットリストについて書いてあるので、印象に残った所をサクサクっと書いていきたいと思います。
今回チケットは雑誌「ぴあ」の、先行予約の抽選で入手し席の場所は、2階席の前のほうの右側の席でした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
音楽・the pillows ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。